かしわばらメディカル
HOME>かしわばら日記

かしわばら日記

チームプレーにより、御利用者様を救出成功!
2012/04/25(WED)

先日の出来事です

かしわばら指定居宅介護支援センターの御利用者様宅へ、
いつも利用しているデイサービスセンターのスタッフがお迎えに伺ったところ・・・

全ての雨戸が閉まったまま
玄関のチャイムを押しても反応ナシ 
電話を掛けても・・・   応答ナシ

「いつでも、時間通りにスタンバイ」という、この御利用者様

異変を感じたデイサービスの職員より、
当社の担当ケアマネージャーに、スグに  連絡が入りました


その一報を受け、当かしわばら居宅の担当ケアマネジャーは、
即座に御利用者様宅へ向かいました  

御利用者様宅へケアマネジャーが伺った時も、
やはり雨戸は閉まったままで、玄関チャイムにも電話にも反応ナシ


外から大きな声で呼びかけたら、な、な、なんと・・・・ 家の中から声が

よ───くお話を聞くと、御利用者様は
「ベッドの上に居る」 「身体は動かない」 「玄関まで行けない」 とのこと


担当ケアマネは、即、遠方におられる御家族様に電話をし、
御利用者様の現状報告をし、お家の鍵を開けていただくようにお願いしました。

しかし、
  「遠方なので、1時間後ぐらいにしか到着できない」 との事。


仕事中の息子さんとお嫁さんが、到着~!!!!
  ※息子さんが来られるまでの間、
    当社スタッフは片時も離れず声を掛け続けていました。


鍵も届き、「これで、御利用者様の確認ができる」と思ったら・・・・
玄関ドアを開けたら、内側にはチェーンが 


それを見て、当社スタッフは即、事務所へ連絡をし、
鍵屋さんを調べて、鍵屋さんの手配をし・・・・  玄関のチェーンを斬ってもらい
やっっっと、家の中へ入る事ができました

「御利用者様は大丈夫なのか???」 と、駆け付けたところ
ベッドと襖のわずかな隙間に身体がはさまっていて、
身動きが全く取れない状態でした

御利用者様を抱え、ベッドに寝かせ・・・ケガはしていないか?等の確認をし
遠方から駆けつけて下さった御家族様と、当社のスタッフで
安否確認が取れ、胸を撫で下ろしました


いろいろな方々の早急な対応と、心くばりにより、
御利用者様の無事を確認ができたことを心より嬉しく思っております


これからも、各所の方々やスタッフ間の連携を大切にし
御利用者様の生活&健康を守っていきたいと思います


スタッフ一同、介護保険制度の素晴らしさを再認識させられた出来事でした
投稿者 有限会社かしわばらメディカル① (2012年4月25日 15:12) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :