かしわばらメディカル
HOME>福祉用具販売・レンタル

福祉用具販売・レンタル

レンタルサービスのご案内

お電話および、直接ご来院

高齢者が要介護状態になった場合でも人間らしい生活を送ることが必要です。さわやかなやすらぎをお年寄りに、安心をご家族にをテーマに快適生活を応援する介護用品をご用意しました。お年寄りに安心・快適な生活を過ごしてもらうことはもちろん、介護される方の負担を少しでも軽くしていただく為、お役に立ちたいと考えております。

 

お電話および、直接ご来院

photo

お電話(0568-84-8470)いただくか、直接ご来店下さい。福祉用具の専門相談員が丁寧に対応いたします。お問い合わせをうかがいお申し込みをちょうだいいたします。

 

 

 

お電話および、直接ご来院

photo

・ご使用になる方の身体状況、介護環境に応じた適切な福祉用具を選定いたします。
・お選びいただいた福祉用具、レンタルサービスの仕組みなどをご説明いたします。

 

 

 

お電話および、直接ご来院

photo

ご契約時に担当者がご契約内容とレンタル料をご説明し、契約書を作成いたします。

 
 
お電話および、直接ご来院
photo

・ご希望の納品日と場所をご確認させていただきます。
・納品に当り、福祉用具の取り扱い方法、仕様上の留意点をご説明いたします。

 
 
お電話および、直接ご来院
photo

・レンタルされた商品の使用状況や適合状況をお聞きします。
・故障がありましたら、ご連絡下さい。修理交換をさせていただきます。ただし、お客様の故意又は、間違った使い方による故障は別途料金をいただきます。

 
 
お電話および、直接ご来院
photo

・お客様よりレンタル終了のご連絡をお願いいたします。
・引き取り日時のご相談をさせていただきお引き取りに上がります。
・ご連絡の無い場合は、期日満了日の翌日から1ヶ月間同じ内容で契約が自動的に更新されます。

 
 photo
販売サービスのご案内
  <特定福祉用具>購入について
特定福祉用具を購入された場合は、購入費の9割または8割が支給されます。ただし、特定福祉用具の購入費として利用できるのは、要介護(要支援)の認定区にかかわず、1年度の間(購入期間が4月1日~翌3月31日までの間)に10万円(消費税含む)までです。したがって、支給される額は9万円までになります。
ただし、購入した用具が破損した場合や入浴補助用具の中で、用途・機能が異なる場合は、再度購入が可能になる場合があります。
詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。
 
償還払いとは、介護保険のサービスを利用される時に、いったん全額自己負担し、後で市区町村に申請し9割または8割の払い戻しを受ける方法です。※自治体により支払い方法が異なる場合がありますので、市区町村窓口にてご確認下さい。
特定福祉用部購入における償還払いの申請を行うには、必ず特定福祉用具販売事業指定業者の発行した領収書が必要となります。
※自治体により必要書類が異なる場合がありますので、市区町村窓口にてご確認下さい。
介護保険が適用される福祉用具種目
種目 機能又は構造等
腰掛便座 次のいずれかに該当するものに限る
1.和式便器の上に置いて腰掛式に変換するもの
2.洋式便器の上に置いて高さを補うもの
3.電導式又は、スプリング式で便座から立ち上がる際に補助できる機能を有しているもの
4.便座、バケツ等からなり、移動可能である便器(居室において利用可能であるものに限る)
特殊尿器 尿又は便が自動的に吸収されるもので居宅要介護者等又は、その介護を行う者が容易に使用できるもの
入浴補助用具 座位の保持、浴槽への出入り等の入浴に際しての補助を目的とする用具であって、次のいずれかに該当するもの。
1.入浴用いす
2.浴槽用手すり
3.浴槽内いす
4.入浴台(浴槽の縁にかけて利用する台であって、浴槽への出入りのためのもの)
5.浴室内すのこ
6.浴槽内すのこ
7.入浴用介助ベルト
簡易浴槽 空気式又は、折りたたみ式等で容易に移動できるのもであって、助水又は、排水のために工事を伴わないもの
移動用リフトの吊り具 身体に適合するもので、移動用リフトに連結可能なものであること
 
photo